「諦める」という言葉には、あまり良いイメージがありませんよね。ネガティブなイメージが強いと思います。諦めることは、そんなに悪いことでしょうか?

「諦める」という言葉には、あまり良いイメージがありませんよね。ネガティブなイメージが強いと思います。諦めることは、そんなに悪いことでしょうか?

この記事では悪い意味で諦めるのでなく
・前向きに人間関係を諦める方法
・職場での人間関係を諦めると楽になる考え方
・諦めても案外大丈夫
について30年サラリーマンをしてきた筆者が経験を交えて解説していきます。

前向きに人現関係を諦める方法:7選

私は人間関係が上手く築くことが苦手です。
スタッフが指示を理解してくれないことが気になったり、自分の思うように行動しないスタッフにイライラしたりする毎日を過ごしていました。
すっきりしない私は、ある時父に相談してこんなことを言われました。

1相手が変わらないなら、自分が変わる

「スタッフがお前のことを全て理解してくれると思うなら、おまえはスタッフのことをわかろうとしたの?」

その時に、相手のことを認めようともしないで、自分の言うこと聞かないからイライラしていることに気がつきました。

相手が変わらないと思うならそんな人だと受け入れた上で、自分が変わればいいと考えるようになり少し肩の力が抜けたことを覚えています。

2自分は自分、相手は相手

どんなに仲が良くても、100%お互いのことを理解できることはないと思います。

私の母親ですら、私とお互いに理解をすることはできませんでした。
「これが、今まで生きてきた私のやり方です」と母に言っても未だに理解はしてもらえないです。
いろいろな人がいますから、考え方は違って当たり前です。

3相手を認める

相手のことをそのまま認めてしまえば、「この人はこういう考え方をする人」だと受け入れて距離を取ることも出来ます。
自分のことを相手に理解してもらうよりずっと楽です。

4少し離れてみる

親しき中にも礼儀ありの言葉があるように、あまりに距離が近くなると見たくもないものが見えたりします。

私の勤務先で仕事に対して厳しく、他人のミスにも厳しい人が、私用電話を平気でしている現場を目撃したことがあります。
仕事は出来る人なのでお互いのことを尊重するには適度な距離感は必要です。

5ずっと変わらない人間はいないと思って諦める

大学時代にとても親しくした友人がいました。
卒業してもこの関係を継続したいと望んでいましたが、些細なことが理由で私から離れていきました。
その時は落ち込みましたが「変わらない人間」はいないと思って諦めたら前に進めます。

6気分転換をする

人間関係で悩みがあると上手く笑えなかったり、視線が下の方を向いてしまったり
周りを無意識に暗くしているかもしれません。
そんな時は、あなたが心を許せる友人に話を聞いてもらったり、趣味の時間を取ったり
楽しい時間をたくさん過ごして気持ちを前向きにしましょう。

7プライドや見栄を捨てる

肩書や、この仕事を長くやってきたという見栄やプライドが邪魔になる時があります。
役職定年を迎えて、年下の上司に仕えないといけない時や自分よりキャリアが浅い人の
指示を聞かないといけない時はプライドや見栄は早く捨てたほうが楽になれます。

職場の人間関係を諦めると楽になる考え方:4選

毎日出勤する職場人間関係が上手くいってないとつらいですよね。

1相手に勝手に期待するのを諦める

どんな職場でも自分の仕事は、相手にお願いをしないでやってくれることは
ないと思います。

私の実体験ですが、短期間手術で入院しないといいけない時期がありました。
その時、店舗の納金ぐらいは誰かがお願いをしなくてやってくれるだろうと勝手に期待をして休みました。
そして出勤すると、期待は裏切られ休んだ分だけ未納金が増えただけでした。

これは、自分の都合で「納金ぐらいしてくれる」と勝手に期待したのですから、相手の都合も考えないでがっかりした私がおかしいのです。
人は自分の理想どおりには動かないと思えば、イライラもがっかりもしません。

2嫌われないようにするのを諦める

職場の誰からも好かれようと思うと、周りの人が気になりだして
疲れることありませんか?

嫌われることをそんなに怖がらなくて大丈夫です。
それよりも自分らしく職場で働くことを優先しましょう。
職場の全員から好かれている人なんて、私は見たことがありません。
周りの人は、自分が思っているほどあなたのことは気にしていません。
少しだけ自意識過剰になっているだけです。

3こんな人だと思って諦め、良いところを見る

どうしても苦手な人はいます。
そんな時は相手を認めて、こういう人だからと思って諦めましょう。そして相手の良いところを見るようにしましょう。
同じ土俵に立たなくなりますから、気分的に楽になりますよ。

4逃げるのは悪いと思うのを諦める

私は辛いことがあるとその問題と向き合わないで逃げるのは
悪いと思っていた時期があります。
でもこの言葉を知ってからは考え方が変わりました。

*嫌なことから逃げて何が悪い?と思えるようになると人生は楽しくなる。
昔の僕は「嫌なことから逃げると人生が終わると思っていた。
しかし「嫌なことから逃げないと好きなことはできない」と気付き
思考が「好きなことから逃げなければいい」に変わった。
要は「どの場所で逃げないか」が大切
@ソウマ研究所より引用https://soma-tsk.com

職場の人間関係は諦めても大丈夫です:その理由3選

職場の人間関係は諦めても大丈夫です。
その理由を説明していきます。

1なるようになる

あなたが職場の人間関係で悩んでいたとしても、職場の全員と上手くいかないわけではないと思います。
きっとあなたのことを理解して応援してくれる人もいるはずです。
そのことを忘れないようにして、「仕事は仕事」と割り切りましょう。

2あなたの人生に影響は何も与えない

どんなに苦手な相手がいても、人として尊敬できない社長がいたとしても、その人は
あなたの人生を壊すことはできません。

3どうしても合わない会社はある。

あなたが頑張ろうと思って入社した会社が努力に見合う会社ならいいですが、
想像した場合と違う時もあると思います。

私は大学時代の先輩に仕事を手伝ってほしいと言われ、尊敬できる先輩だったので自分の仕事を辞めて、
条件を確認しないで先輩の会社で働き始めました。

すると温厚な先輩は豹変し毎日罵詈雑言を浴びせられ、体調を崩した私は逃げるように先輩の元を去りました。
当然のように給与も支払われることもなく、先輩の元から逃げ出した恩知らずの後輩のレッテルを張られ、
別の先輩からも酷い言葉をかけられたことは今もトラウマとなって記憶に残っています。

これは極端な例ですが、どうしても合わない会社はあります
あなたが頑張っても、どうしようもならないときは退職を選択肢に加えましょう。

まとめ

人間関係を諦めることは、マイナスの意味だけで最初からうわべだけの関係でいいやと思うことではありません。

・自分は自分で、相手のことをしっかり認めて受け入れましょう。
・相手に対して過度な期待は抱かないこと。
・周りはあなたのことをあなたが思うほど気にしていません。
・誰からも好かれる必要はありません。
・自分らしく行動すればわかってくれる人は現れます。
・逃げることは悪いことではありません。
・好きなことから逃げなければいいだけのことです。
これらを一つでも実践して、職場での人間関係もいい意味で諦めてみましょう。